O’NEILLウェットスーツを長くご愛用いただくために

O’NEILLウェットスーツは主にクロロプレンゴムから作られています。クロロプレンゴムは非常にデリケートな素材につき、ご使用後にメンテナンスを行うことを推奨しています。正しいメンテナンスを行うことで、ウェットスーツ(以下スーツ)を長く快適にご使用いただけます。

1.洗濯

スーツをご使用後は、なるべく早めに洗いましょう。

まずはスーツの表側、裏側、ファスナーやマジックテープにシャワー・ホースで真水を掛けて、砂や塩分を流します。

次にバスタブやタライなどに真水またはぬるま湯を貯め、スーツの表側、裏側を優しく手洗いします。汚れが気になる場合はスーツ専用シャンプーを使用しましょう。スーツに砂や塩分が付着したまま放置をすると、生地の硬化や劣化、ファスナーの破損に繋がります。裏起毛の素材やファスナー、マジックテープの部分は砂や塩分が付着しやすいため、特に丁寧に洗うことをおすすめします。

O’NEILLではスーツ専用洗浄剤AROMA WETのお取り扱いがございます。

※洗濯機のご使用、ドライクリーニングは素材を傷めたり型崩れを起こす場合がありますので、控えてください

※漂白剤、柔軟剤、熱湯のご使用は素材を傷めたり変色の恐れがあるため、控えてください

2.乾燥

洗い終わったスーツは、裏面を表側にした状態でハンガーに吊るします。スーツの型崩れを防ぐためにも、肩部の幅が広いハンガーを使用しましょう。直射日光を避け、風通しの良い場所で陰干しをしてください。裏面が乾いたらスーツを返して、同じように表面を乾かします。半乾きの状態で保管をすると臭いやカビの原因となるため、しっかりと乾燥させてください。

O’NEILLではスーツ専用ハンガーR2 WETSUITS HANGERをお取り扱いしています。

※乾燥機、脱水機、アイロンのご使用は素材を傷める場合がありますので、控えてください

3.保管

シワや型崩れを防ぐため、肩部の幅が広いハンガーをご使用の上、直射日光を避けて風通しの良い場所で保管をしてください。破損を防ぐため、ファスナーは完全に閉じた状態でハンガーに吊るします。

また、色移りの原因となりますので、スーツを洋服と一緒に保管することは避けてください。

O’NEILL推奨・メンテナンスケア用品のご案内

全国のO’NEILL取り扱い店舗にてご購入いただけます。

R2 WETSUITS HANGER

折り畳み開閉式なので、折り畳んだままネック部分からスーツの中にハンガーを入れてセットが可能です。コンケープ、エアベント機能でスーツの乾燥を早めます。

税込¥2,530

WETSUIT SHAMPOO AROMA WET

抗菌(新型コロナウイルス含む)/消臭成分(※)を配合、雑菌の繁殖を防ぎ生乾き臭など嫌な臭いを取り除きます。柔軟重視のミルキータイプと、消臭重視のクリアタイプがございます。

ボタニカルシリーズは、洗浄力はそのままで香りが次第に変化します。

税込¥2,640

SKIN GRIPPER

クロロプレンスーツ補修用の接着剤です。スーツのリペア時にご使用ください。

税込¥550