O'NEILL(オニール)FIREWALL28(ファイアーウォール28)イメージ ウェットスーツから湯気が上がっている

FIREWALL28

身体の動きで熱を生み出す起毛素材
『FIREWALL28』

ウェットスーツの裏生地となる起毛素材は、秋冬のマリンスポーツでの快適性を左右する重要なポイント。ジャパンメイドにして、オニールが独自開発する起毛素材『FIREWALL』(ファイアーウォール)を裏生地に使用することで、数々のサーファーに心地よさを届けてきた。
2004 年に生み出されて以来、進化し続け、 “身体の動きで熱を生み出す” 伸縮発熱素材へと変貌を遂げた。ビーチでストレッチを開始すると共に、伸縮発熱・吸湿発熱素材が発熱を始め、蓄熱糸が熱を蓄え、発熱+ 蓄熱効果を発揮。さらに、様々な種類の糸を折り込むことで、保温性、伸縮性、速乾性、消臭性を兼ね備えたバランスの取れたハイクオリティ素材へと進化している。
また、起毛素材本来の良さを引き出す、環境に優しい水性ラミネート接着剤を採用することで、柔らかく伸び、卓越した体へのフィット感を叶える。オニールのウェットスーツは、着るたびに実感できる快適性がそこにある。
シリーズ28 となる今季は、カラーを変更。妥協なきサーフィンへの愛情を身に纏って欲しい。

PSYCHOシリーズ、O’RIGINALに採用

O'NEILL(オニール)FIREWALL28(ファイアーウォール28)膝から上にFW28を使用したウェットスーツを裏返した状態の前後それぞれの写真
O'NEILL(オニール)FIREWALL28(ファイアーウォール28)生地表面写真
伸縮発熱蓄熱起毛素材FIREWALL28
  • 伸縮発熱ポリウレタン

発熱するスピードが速く、伸縮を繰り返す限り永続的に発熱する。

  • 中空ポリエステル

糸の中に大きな空洞を作り、繊維の中に大量の空気を閉じ込めた構造。軽量かつ温かい。

  • 吸湿発熱ポリエステル

体から発散される汗の水蒸気が繊維に吸着したときに熱を放出する。

  • ナイロン蓄熱糸

蓄熱できるうえに速乾性があるので体温保持に優れる。

  • 光触媒消臭糸

光触媒反応と化学吸着反応、ダブルの消臭効果で臭いを吸着・分解。光がある限り、臭気成分を分解し続ける。

O'NEILL(オニール)FIREWALL28(ファイアーウォール28)伸縮発熱の仕組みイラスト
伸縮発熱のメカニズム
O'NEILL(オニール)FIREWALL28(ファイアーウォール28)吸湿発熱の仕組みイラスト
吸湿発熱のメカニズム
O'NEILL(オニール)FIREWALL28(ファイアーウォール28)温度変化 サーモグラフィ画像
温度変化
O'NEILL(オニール)FIREWALL28(ファイアーウォール28)消臭テスト測定値:10分でほぼ無臭に!
O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)イメージ 水中にTB-Airを使用したスーツが浮いている

TECHNO
BUTTER Air

圧倒的フィット感のリピート率No.1素材

O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)生地表面写真
TB-Air

オールシーズン対応の裏生地起毛素材TB-AIRは、吸水速乾と運動性能を融合させた素材。伸縮性と柔軟性、速乾性に優れ、なおかつ軽いという特徴を持つ。接触冷感が軽減され、保温性にも優れている。FIREWALLとの相性も抜群。

素材全体が柔らかく伸びる仕上がりを目指し、環境に優しい水性ラミネート剤を採用することで、柔らかく伸び、体へのフィット感がさらにアップしたうえ、硬くなりにくいため耐久性も向上。

秋冬PSYCHOシリーズにて膝下パネルにFIREWALLと異なる素材のTB-AIRを採用することにしたのは、さらなる快適性を求めたこだわりの結果であった。

O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)中空構造解説図
中空構造
O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)中空構造解説:速乾性は通常生地の2倍
O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)軽量化イメージ 天秤に通常スーツとTB-AIRスーツが乗っているところ:通常スーツより20%軽量化
通常生地よりも軽量
O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)軽量化:通常スーツより20%軽量化
O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)伸長率イメージ図 通常生地とTB-AIR生地が並んでいてTB-AIRの方が伸びているイラスト:伸長率750%
高い伸長率
O'NEILL(オニール) TB-Air(テクノバターエア)伸長率:伸長率750%