CORY LOPEZ 

コーリー・ロペス

デイトナビーチの伝説、チームオニール人気者のコーリー・ロペスは、20年以上このブランドを支えてきました。

悪名高いグーフィーフッターであり、ワールドクラスチューブライダーでもある彼は、90年代からサーフィン界の中心人物として活躍してきました。コーリーは、兄のシェイ友人アンディと共に、何年にもわたって競技や旅行、伝説的なビデオパートの撮影を行ってきました。

ASPワールドツアーでは、2001年のシーズンベスト3で1位を獲得しています。主な戦績としては、U.S. Open of Surfing チャンピオン、Billabong Pro Tahiti チャンピオン、Globe SI Pro チャンピオン、3つのX-Games金メダル、ISA World Championships での金・銀メダルなどが挙げられます。

また、アフリカのスケルトン・ベイで「マイル・ロング」のレフト・ポイントを発見したことで、2009年にサーファー・マガジンの「チューブ・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

コーリーは、サーフィン、旅行、そしてブランドとの深い関わりを持ち続けており、現在は妻と2人の子供と一緒にフロリダ州インディアンロックスビーチに住んでいます。